第三回日本翻訳大賞受賞作 決定

第三回日本翻訳大賞の選考会が平成29年4月9日(日)早稲田で行われ、候補作品の中から『すべての見えない光』(アンソニー・ドーア/藤井光訳 新潮社)『ポーランドのボクサー』(エドゥアルド・ハルフォン/松本健二訳 白水社)が受賞作に決まりました。


9784105901295_200.jpg
  33439669.jpg

授賞式&トークイベントは2017年4月23日(日)、デジタルハリウッド大学  駿河台ホールで開催します。
________________________________

<第三回日本翻訳大賞授賞式>
【日時】2017年4月23日(日) 14:30開演(16:30閉会)
【会場】デジタルハリウッド大学  駿河台ホール
【内容】選考委員全員が壇上で座談会的に総評、受賞訳にたいする選評、受賞者挨拶、受賞者と委員の対談、朗読等々イベントとしてもお楽しみいただける内容を予定しております。(受賞者の意向や諸事情による内容変更はあらかじめご了承ください)
【チケット】Peatixで予約受付中。
http://nht3.peatix.com
【料 金】1,000円 (税込・全席自由)   ※チケット代金は日本翻訳大賞の運営費に充てさせていただきます。

________________________________

授賞式は、選考委員が選考会を振り返る座談会や、受賞作に関するトーク、受賞者との対談など、翻訳に関するイベント満載のカジュアルな式を企画しています。ぜひ、お気軽にご参加ください!

広告