第三回日本翻訳大賞最終選考候補作品

第三回日本翻訳大賞の最終選考対象作が下記の6冊に決まりました。
(作品名50音順)


『あの素晴らしき七年』エトガル・ケレット/秋元孝文訳、新潮社

『狂気の巡礼』ステファン・グラビンスキ/芝田文乃訳、国書刊行会

『すべての見えない光』アンソニー・ドーア/藤井光訳、新潮社

『堆塵館』エドワード・ケアリー/古屋美登里訳、東京創元社

『ペーパーボーイ』ヴィンス・ヴォーター/原田勝訳、岩波書店

『ポーランドのボクサー』エドゥアルド・ハルフォン/松本健二訳、白水社


書影

書名:『あの素晴らしき七年』
著者:エトガル・ケレット(著)、秋元孝文(訳)
出版:新潮社

書影

書名:『狂気の巡礼』
著者:ステファン・グラビンスキ(著)、芝田文乃(訳)
出版:国書刊行会

書影

書名:『すべての見えない光』
著者:アンソニー・ドーア(著)、藤井光(訳)
出版:新潮社

書影

書名:『堆塵館』
著者:エドワードケアリー(著)、古屋美登里(訳)
出版:東京創元社

paperboy
書名:『ペーパーボーイ』
著者:ヴィンス・ヴォーター(著)、原田勝(訳)
出版:岩波書店

El boxeador polaco
書名:『ポーランドのボクサー』
著者:エドゥアルド・ハルフォン(著)、松本健二(訳)
出版:白水社


受賞作は4/10(月)正午に公式サイトとツイッターにて発表予定です。

翻訳者への質問を募集します

3/31の19:30から御茶ノ水のデジタルハリウッド大学にて行われるトークイベント翻訳ナイト:第一夜「翻訳したい本・翻訳する本」にて、出演する翻訳者(金原瑞人、岸本佐知子、柴田元幸、西崎憲)への質問を事前に募集しています。

#翻訳ナイト とハッシュタグをつけて、質問をツイートしてください。
イベントで、いくつかの質問をピックアップして、出演者が回答する予定です。

イベントのご予約はこちら→ http://peatix.com/event/247249

第三回日本翻訳大賞授賞式の予約スタート

4月23日に行われる「第三回日本翻訳大賞授賞式(&トークイベント)」の予約がスタートしました。
下記サイトで受付しています。
http://nht3.peatix.com/

授賞式は、選考委員が選考会を振り返る座談会や、受賞作に関するトーク、受賞者との対談など、翻訳に関するイベント満載のカジュアルな式を企画しています。ぜひ、お気軽にご参加ください。

翻訳ナイトの予約スタート

翻訳ナイト:第一夜「翻訳したい本・翻訳する本」の予約がスタートしました。
下記サイトで受付しています。

http://peatix.com/event/247249


【イベント詳細】

2017/03/31 (金) 19:30 – 21:30(デジタルハリウッド大学一般教室)

その年に発売された翻訳書の中から最もおもしろい作品を決定する日本翻訳大賞。 第三回大賞発表を前に「翻訳ナイト」を開催! 翻訳を審査する難しさ、翻訳の醍醐味、楽しさ、難しさなど、 翻訳や小説に興味がある人にとって刺激的な話になるでしょう。

出演は、日本翻訳大賞選考委員であり翻訳家である金原瑞人、岸本佐知子、柴田元幸、松永美穂、西崎憲の各氏。 司会進行はデジタルハリウッド大学客員教授の米光一成でお送りします。

第三回日本翻訳大賞スケジュール

授賞式までのスケジュールが決定しました。


3/23(木)正午 「最終選考5作発表」
3/31(金)「翻訳ナイト 中間発表会 」(デジタルハリウッド大学一般教室)開場19:00開演19:30
4/9 (日)最終選考会
4/10(月)正午 受賞作発表
4/23(日)授賞式(デジタルハリウッド大学駿河台ホール)開場14:00開会14:30