第六回日本翻訳大賞 受賞作決定

第六回日本翻訳大賞の選考会が2020年年5月17日(日)に行なわれ、候補作品の中から『アカシアは花咲く』(デボラ・フォーゲル/加藤有子訳 松籟社)と『精神病理学私記』(H. S. サリヴァン/阿部大樹、須貝秀平訳 日本評論社)が受賞作に決まりました。

 

授賞式&トークイベントは、年内開催を予定しています。

受賞者の朗読や、選考委員とのトークなど、盛りだくさんのカジュアルな授賞式を企画しています。会場や日付など、詳細は追って発表します。


・ラジオ出演のお知らせ
TBSラジオ「アフター6ジャンクション」5月19日(火)20:00〜20:50 生放送で、第六回日本翻訳大賞結果発表特集が組まれます。選考委員から、柴田元幸・岸本佐知子・斎藤真理子がゲスト出演する予定です。