第四回日本翻訳大賞最終選考候補作品

第四回日本翻訳大賞の最終選考対象作が下記の5冊に決まりました。
(作品名50音順)


 

『オープン・シティ』テジュ・コール、小磯洋光訳、新潮社

『殺人者の記憶法』キム・ヨンハ、吉川凪訳、CUON

『死体展覧会』ハサン・ブラーシム、藤井光訳、白水社

『人形』ボレスワフ・プルス、 関口時正訳、未知谷

『ビリー・リンの永遠の一日』ベン・ファウンテン、上岡伸雄訳、新潮社

5作大