第二回日本翻訳大賞受賞作決定

第二回日本翻訳大賞の選考会が平成28年4月10日(日)早稲田で行われ、候補作品の中から『素晴らしきソリボ』パトリック・シャモワゾー/関口涼子、パトリック・オノレ訳(河出書房新社)『ムシェ 小さな英雄の物語』キルメン・ウリベ/金子奈美訳(白水社)が受賞作に決まりました。

書影  書影

授賞式&トークイベントは2016年4月24日(日)、日比谷図書文化館コンベンションホールで開催します。
________________________________

<第二回日本翻訳大賞授賞式>
【日時】2016年4月24日(日) 14:30開演(16:30閉会)
【会場】日比谷図書文化館コンベンションホール
【内容】選考委員全員が壇上で座談会的に総評、受賞訳にたいする選評、受賞者挨拶、受賞者と委員の対談、朗読等々イベントとしてもお楽しみいただける内容を予定しております。(受賞者の意向や諸事情による内容変更はあらかじめご了承ください)
【チケット】Peatixで予約・販売中。
http://besttranslationaward2015.peatix.com/
【料 金】1,000円 (税込・全席自由) ※チケット代金は日本翻訳大賞実行委員会のファンドレイジングに充てさせていただきます。

________________________________

授賞式は、選考委員が選考会を振り返る座談会や、受賞作に関するトーク、受賞者との対談など、翻訳に関するイベント満載のカジュアルな式を企画しています。ぜひ、お気軽にご参加ください!

広告