第一回日本翻訳大賞受賞作決定

第一回日本翻訳大賞の選考会が平成27年4月12日(日)午後5時より渋谷で開催され、下記候補作品の中から「エウロペアナ:二〇世紀史概説」阿部賢一、篠原琢訳(白水社)と「カステラ」ヒョン・ジェフン、斎藤真理子訳(クレイン)が授賞作に決まりました。

カステラ

カステラ

posted with amazlet at 15.04.12
パク ミンギュ
クレイン
売り上げランキング: 343,049
エウロペアナ: 二〇世紀史概説 (エクス・リブリス)
パトリク オウジェドニーク
白水社
売り上げランキング: 32,332

また、読者の著しい支持を受けた翻訳として「ストーナー」東江一紀訳(作品社)が読者賞に決まりました。

ストーナー

ストーナー

posted with amazlet at 15.04.12
ジョン・ウィリアムズ
作品社
売り上げランキング: 24,595
広告